当サイトは、ドラゴンネスト、ポイント生活を中心にお届けしております。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。


ついにストライカーがフレイムウィザードを抜かしました(v≧∇≦)ノ

さすがに帰還の指輪効果が大きいですかね。

現在55レベルになり、プログレス、チャージ、バスターが一通り上がりきりました。

これからは、ライトニングチャージに振っていけます。

50を過ぎても成長し続ける職も珍しいかも?


さて、狩りをしている最中に撮り貯めていたドラマを消化していました。

タイトル通りですが「泣かないと決めた日」を見てました。

社会にあるイジメを取り上げたドラマで、新入社員に対して部の皆が冷たく&理不尽にいじめる。

それにめげそうになりながらも、徐々に皆との信頼を得て企画を成功させるという物語です。


序盤は鬱ドラマ全開で、いきなり自殺しようとするところから始まります。

すでに鬱満載ですw

全8話しかないためか、新入社員として配属されてすぐさま邪険に扱われますww

在らぬ疑いを掛けられ、もう会社ヤメタイ。・゜ °・(><)・° ° ・。

違う部署からの内線を取り、それがきっかけですぐさま付き合い出します。

ヒーロー登場ですね。


入社式の時に出会った友人がヒーローを好きになり、これを寝取るために主人公を落としいれ、出来ちゃったと嘘をつき、それがバレても結婚しちゃいますw

ここで主人公とヒーローの恋終了Σ( ̄ロ ̄lll)


5話ぐらいから反撃開始とか言う割には、どこら辺が反撃しているのかさっぱりな展開。

そして、むやみ疑われるが、いじめてる先輩達にも暗い影があり、それをたまたま目撃することで徐々に味方になっていく先輩達。

社内に隠しカメラを付けまくって監視業務に励んでいた男性社員も、パソコンを点けるといきなりカメラ画面が起動するようにしているあたりがかなりツボw

そんな危険なものを仕込んでいる割には、パソコンにパスワードも掛けません。

まさにそれが盗撮の美学☆ъ( ゜ー^)>

そして、それを発見した女性社員も主人公を疑っていたことへの罪悪感からか、その男性社員と何事もなく次の日仕事。


最終回は特に大爆笑です。

主人公はイタリアン食材と中華料理のコラボ企画を考え、見事に採用。

気難しそうなシェフを何とか説得し、試食会を開く。

が、ここで最後まで駄々っ子の男性社員(盗撮じゃないほう)が食材の発注量を少なくするという嫌がらせをする。

当日になって大慌てで必要な食材をかき集める主人公と味方になった先輩達。

なんとか必要食材を集めることに成功☆ъ( ゜ー^)>

シェフも大満足。

食材を手に取り確かめるシェフ。

その手に握られているものは・・・


genbire1.jpg

まさかのコレΣ( ̄ロ ̄lll)

そう。

フカヒレですよ。

乾燥のww

試食会当日に乾燥フカヒレ仕入れてどうすんの???

こんなの戻すのに何日掛かるんですか。

ただでさえ材料が到着しなくて遅れているはずなのにw

これをシェフが手に持った瞬間、大爆笑でしたw


いざ試食会が始まると出てきたのは、バジルチャーハンΣ( ̄ロ ̄lll)

海苔とか入れたほうが美味いだろとか思ったのは置いておいて、おまけ程度の試食会シーン、そして物語りはクライマックスへ。


ヒーローを寝取った友人が裏で工作していたことがヒーローにバレ、友人がご乱心に。

主人公を普通に殺そうとしますw

すでにイジメではありません。

普通の殺人未遂です。

そこへちょうど現れるヒーロー。

「お前はどこまで人を陥れようとするんだ!」友人をビンタ。

「あなたを手に入れるためなら、なんだってできる!」友人地べたに座り込み号泣。

後日、ヒーローニューヨークへ行く。

お前も来いよと友人とヒーローの新たな結婚生活が始まるw


CMとか見てるときは面白そうだなぁと思っていたのですが、蓋を開けてみると違う意味で面白かったですw

確かに主人公はだいぶヘコタレナイですが、そこまでしてそこの会社に居座る必要もないだろうと。

途中のシーンでもありましたが、「がんばれ」は自滅するかもしれないモロバの言葉ですね。

がんばりすぎてプッツンなんてことも、世間じゃよくある話ですから。


それにしても、全8話というのが無理があったんじゃなかろうかというでき。

泣かないと決めた日じゃなくて、泣けないと決めた日ですね。

泣くポイントが全くなかったw


実際に社内イジメとかにあっている人も、これじゃ勇気をもらえないだろう。・・・たぶん
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://maplecookingshcool.blog65.fc2.com/tb.php/1223-ee3004ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。