当サイトは、ドラゴンネスト、ポイント生活を中心にお届けしております。
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#53.ストライカー:2次職-スキル紹介

.はじめに

ストライカー2次職のスキルは、海賊のインファイターとバッカニアを足して2で割ったような感じなっています。

主力スキルは、エネルギーチャージとバスターですね。

エネルギーチャージは、スキルレベルが上がるとチャージ速度が上がるのですぐにバスターを使えるようになりますが、肝心のバスターが育ってないと無意味です。

なので、これらのバランスが重要になってきますね。

また、スクリューパンチも初めに振っておきたいスキルの1つです。

狩りがスピードアップします。


ストライカー2次職では、どれを削ればよいのか悩みどころになると思います。

使えるスキルが多いというのも大変ですねw



.スキル紹介

バイタライズ ☆☆☆☆☆ 詳細
[レベル10]:レベルアップ時HP+30、AP付与時HP+20
[解説]:真っ先に上げるべきスキル。
レベルが上がるたびにHPが増える。戦士のものよりも能力が劣る。







ナックルマスタリー
☆☆☆
詳細
[レベル20]:ナックル装備時、熟練度60%、命中+20
[解説]:ダメージの底上げと命中を補うスキル。
早い時期に上げておきたいスキル。






ナックルブースター
☆☆☆☆
詳細
[レベル20]HP10/MP10を 消費して200秒間攻撃速度を上げる。
[解説]:[ナックルマスタリー5]
スキルレベルによる変化は、消費量と継続時間なのでMAXまで上げなくても良いと思うが、3次スキルの「ウィンドブースター」の前提スキルになっているため、最終的にMAXまで上げる必要がある。









スクリューパンチ
☆☆☆☆
詳細
[レベル20]:ダメージ420%、前方3体までの敵に突進する。
[解説]:序盤に1は必須なすきる。
移動&集め狩りが可能になり、スキル後の無敵時間も利用しての黒字狩りなど用途は幅広い。
発動には溜めが必要であり、最大まで溜めないと高ダメージは出ない。
連発使用は不可能であり、若干のクールタイムがある。








エネルギーチャージ
☆☆☆☆☆
詳細
[レベル20]50秒間、 命中率、回避率 攻撃力+20
[解説]:敵を攻撃するたびにエネルギーがチャージされ、最大になると自動で発動する。
発動中は、命中や攻撃力などが強化され、ボディーアタック、スタンス効果なども得られる。
エネルギーを使うスキルは、チャージが発動中でないと使用できない。










エネルギーバスター
☆☆☆☆
詳細
[レベル20]:360%のダメージを3体まで与える
[解説]:[エネルギーチャージ1]
チャージ発動中でないと使用できない。
スキルの使用にMPを消費しない。
スキル改定によって、連発使用が可能になり使いやすくなった。








ライトニングチャージ
☆☆☆☆
詳細
[レベル20]:雷属性を付与する。ダメージ120%
[解説]:雷弱点のモンスターがかなり少ないため、2次時代では真の効果を発揮することは少ないが、通常の狩りでもダメージ1.2倍はそれなりの効果をもたらす。











.スキル振り

①.ブースター捨て型

スクリューパンチ[1]
  ↓
バイタライズ[10]
     ↓
ナックルマスタリー[5]
  ↓
ナックルブースター[6]
  ↓
ナックルマスタリー[19]
  ↓
エネルギーチャージ[1]
  ↓
エネルギーバスター[11]
  ↓
エネルギーチャージ[10]
  ↓
エネルギーバスター[20]
  ↓
エネルギーチャージ[20]
  ↓
ライトニングチャージ[20]
  ↓
スクリューパンチ[20]
  ↓
ナックルブースター[12]

解説:
バイタライズを初めから振っていきたいところだが、パンチがあるのとないのでは狩りが変わってくるので、初めに振っておく。
ブースターもあるのとないのでは、狩りが全然違うので使いやすい時間になるまで振っておくとよい。
その後、チャージとバスターの割りあいだが、バスターは11で3体になるので、ここでチャージに振り発動を早めておくと良いだろう。

最終的にブースターを切る形になる。
しかし、3次スキルのウィンドブースターの前提がブースター20なので、3次スキルからブースターに振る必要がある。
3次スキルのトランスフォームやショックウェイブはあまり使わないので、そこから削るか、ウィンドブースターも11まであれば2段階速度上昇なのでそこから削るかすればよい。

プログレスを20にしてもよいが、命中が1増えるだけなので19で止める。


②.パンチ捨て型

スクリューパンチ[1]
  ↓
バイタライズ[10]
     ↓
ナックルマスタリー[5]
  ↓
ナックルブースター[6]
  ↓
ナックルマスタリー[19]
  ↓
エネルギーチャージ[1]
  ↓
エネルギーバスター[11]
  ↓
エネルギーチャージ[10]
  ↓
エネルギーバスター[20]
  ↓
エネルギーチャージ[20]
  ↓
ライトニングチャージ[20]
  ↓
ナックルブースター[20]
  ↓
スクリューパンチ[12]

解説:
ブースター捨て型とあまり変わらないが、最終的にパンチを捨てる形になる。
パンチは溜めが最大でないと高ダメージを出せないので、移動&集めように使用する分には1でもかまわない。
20まで上げなくても問題はないといえる。
パンチのスキルレベルが上がると、敵を吹き飛ばす距離が増え、逆に狩り難いという声もあるので、上げすぎないという手もある。

一般的にはこちらのほうが支持されているようである。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://maplecookingshcool.blog65.fc2.com/tb.php/1233-886ad017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。