当サイトは、ドラゴンネスト、ポイント生活を中心にお届けしております。
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。


アニメ月間になりそうな勢いでアニメを見ている今日この頃。

とは言っても、仕事から帰ってきてからなのでそこまでではないのですが、それでも自由に使える時間の大半をアニメに費やしているので、年甲斐もなくなにやってんだ!と突っ込まれそうですw

メイポの時間をアニメに置き換えているので、当然ながらメイポへのINはしていません^^;


カレイドスターが見終わってからジンワリと効いてきて、ラストのほうとか好きな回とかを見直してたりとかしてました。

このままスポ根系を見たいなという思いがあったのですが、君に届けの評価がなかなか良かったので見てみることに(v≧∇≦)ノ

ラブコメ系アニメですが、とても爽やかですね。

ラブコメといえば、私の中でとらドラが頂点に立っているのですが、これを揺るがすかという勢いが序盤にはありました・・・


そう・・・


序盤には・・・orz


ここからは感想とネタバレが入りますのでご注意を( ̄ー ̄)


さて、まず内容としては、主人公の爽子は高校に入学するも、その容姿と名前から貞子というあだ名を付けられ、さらには噂が噂を呼び霊感がある、目を合わせると呪われ悪いことがおきるなど皆から避けれていた。

しかし、爽子自身は超プラス思考なためみんなの役に立とうと奮闘する。

そんな中、同じクラスの人気者で爽やかとしか言いようがない男子翔太が爽子に声を掛ける。

そんなところから、物語は進み、爽子は次第に翔太への憧れから恋に気持ちが切り替わっていく。


大まかにこんな感じの内容ですが、これが序盤はいいんですよ。

皆に避けれているところから徐々に親友となっていったり、誤解が解けていったりして。

イジメみたいな感じになるところも、爽子のプラス思考によって笑いにしているところもいいですね。

全体の雰囲気は重くなりすぎず、重いかなと思ったら笑いを入れてくるといった感じ。


爽子にはかなりの好感をもてます。

しかし、翔太は爽やかすぎて逆にイラッ☆とするときもありましたw

いちいち台詞が恥ずかしい。


そして、恋のライバル的存在のクルミちゃんは、声が平野綾さんなのですが・・・

ハルヒにしか聞こえないw


12話ぐらいから物語の速度がかなり遅くなっていき、終盤はいまいち盛り上がりに欠けると感じました。

私の中でのクライマックスは、クリスマスにお父さんが携帯電話をプレゼントしてくれるところでしたww

あれは泣きそうになった。


最後のほうでは、大晦日が誕生日な爽子、翔太と一緒に初詣にいくことになり友達の策略で2人きり。

ここは当然告白するだろ!

そして、ピンが教えてくれた翔太が喜ぶこと「後ろから服をひっぱって、5秒間目をつぶる」をやって、キスして終了(v≧∇≦)ノ

だと思って、私は夜中の2時半までかんばって最後まで見たんですよ。

本当は23話ぐらいで眠かったのですが、ここはこのテンション、雰囲気のまま最後まで見なければいけないと思いがんばった。


しかし!!


なんと、最終回で何も進展しないというまさかの裏切りwwwwwwwwwwwwwwwwww


誕生日( *゜▽゜)/°・:*【祝】*:・°\(゜▽゜* )じゃねーよw

そのまま告白するだろ。


見終わってからウィキペディアで調べてみると、まだ完結してなかったんですねorz

これは2期やってもらわないと困る。

全体としてはかなりいい雰囲気のアニメでした。

原作が完結してから製作していれば、途中の失速もなかったんだろうなと。

こういう点でとらドラには勝てなかった。

つまりは、見るのが早すぎたということですかね。

2期を作って、完結してから見るべきだったか。




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://maplecookingshcool.blog65.fc2.com/tb.php/1267-f980652b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。