当サイトは、ドラゴンネスト、ポイント生活を中心にお届けしております。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。


アニメ強化月間中でございます。

君に届けからまた全然違う作品に手を伸ばしてみました。

バッカーノ。

禁酒法が施行された1930年代のアメリカを舞台にしたお話です。


1711年、錬金術師達によって呼び出された悪魔。

その悪魔によってもたらされた不死の酒。

これを飲んだ錬金術師達数十名は、不老不死の力を得る。

しかし、この酒を飲んだものは死ぬことができないため、死ぬためにはこの酒を飲んだものに喰われる必要がある。

右手を相手の頭に乗せて、「喰いたい」と思うことで不老不死の人間を殺すことが出来る。

喰った人間の記憶、能力を自分のものに出来るため、不老不死になった錬金術師の中から仲間を喰い始めるものが現れる。

塵じりになった錬金術師達は、1930年のアメリカで出合うことになる。


一方、大陸横断鉄道を占拠した、黒服、白服、泥棒、これらもまた複雑に絡み合いながら物語を彩っていく。


バッカーノは物語を細かくグチャグチャに混ぜ合わせた感じで話が進んでいくので、初めは謎だらけです。

それは、登場人物が数十名におよぶことも関係しています。

はっきり言って、コイツだれ??状態になりますw

でもそれが、話が進むにつれ、ここがこう繋がっていたのか!というスッキリした感覚が得られます。


大まかな話は、錬金術師達の不死の酒をめぐる物語と鉄道の中で起きる殺し合いの話の2つからなっています。

それらに登場する人物がいろいろ交差していきます。


まだ1回しか見ていないのでいろいろ謎な部分もなりますが、大まかにはつかめました。

そこで疑問。

ルーアはどうなったんだ??

結局1話で警察に捕まってからその後は書かれていないとおもうんですが・・・


疑問その2。

なんでダグラス兄さんを探しているのか?

研究施設に送るとかいってますが、不死者なら他にも沢山いるしそっちのほうが完全体なので、研究するならそっちのほうがいいと思うのだが。


2期とかあるんでしょうかね。

まだ謎も残っていると思うんですが。

原作になら書いてあるのかな?


しかし、全体的に面白い作品でした。

謎がどんどん解けていく感覚がいいですね。

キャラもそれぞれ特徴があって、見ていて飽きないです。


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://maplecookingshcool.blog65.fc2.com/tb.php/1268-235eeb7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。