当サイトは、ドラゴンネスト、ポイント生活を中心にお届けしております。
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。


すでに多くの波紋を呼んでいる公式発表。

最速シードラ討伐PT上位3チームが、RMTを行っていたとして討伐は無かったことになりました。

しかも、該当キャラは不正利用ということで、処理されました。(これはアカウント停止かな?)


正直、これは納得できない。

確かにRMTをやっていたのだろう。

でもですよ、それは装備を整えるとかそういうレベルですよね。

不正ツールを使って、無敵になったり攻撃力をいじったり、移動速度早くしたりとかそういうことじゃない。

ということは、RMTはやってはいたが、討伐したのは事実なわけです。

いくら金があって、装備を整えたからといっても、一番初めに討伐するというのは並の苦労ではないはず。

これをただ一言、RMTやってたからなかったことで・・・というのは既存ユーザーもだいぶ萎えると思います。


そして、裏を返せば、シードラ倒したら徹底的にログを調べられてBANされるかもしれないということです。

このRMTや不正利用というのがどこまでを指すのかが問題です。

たとえば、ゲーム内PアイテムをGで売った場合、これは不正利用になるのか?

もし、これがなるとするとほとんどのユーザーがBAN対象になるでしょう。

私も、したらばを利用して、PアイテムをGで買ってますからね。


しかし、これはハンゲーの対応的にグレーとされている部分です。

詐欺に合うかもしれませんと忠告しているということは、別にやってもいいけど、こちらは補償しないから自己責任でね。と言っているのと同じですよね。

では、このPアイテム売りがRMT業者と繋がっていた場合はどうなるのでしょう。

Pアイテムを売って得たGを業者に買い取ってもらってということを繰り返しているユーザーから、Pアイテムを買ったということになると、間接的に業者と繋がりますよね。

そうなると、もしかしたら、ログを徹底調査され難癖をつけられてBANとかなったりするのでしょうか・・・


こちらから見ていると、クリアと認めたくないとしか思えないんですが^^;


でも、確かにRMTをやっていないユーザーで、シードラをクリアしたというほうがいいんですがね。

そもそも、それをやっていないユーザーがシードラクリアまでいけると思えるのか?

まぁ、私には空の上の話なので、全然関係ないのですが、これで廃人プレイヤーは引退もあるでしょうね。

そろそろTERAも情報が多くなりそうですし、そっちに大量に流れそう・・・
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://maplecookingshcool.blog65.fc2.com/tb.php/1452-0beb85dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。