当サイトは、ドラゴンネスト、ポイント生活を中心にお届けしております。
2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01
おはようございます。


トウキョウが実装されてから半月以上が経過して、当初高騰していたトウキョウ行きのETCもかなり安くなりましたね。

ということで、行ってきました!トウキョウ☆ъ( ゜ー^)>


そして、何かと言われていたポニチャルのなが~~~い会話をSSを撮って確認してみました。

SSで並べるとかなりな量になってしまうので、書き写してみたいと思います。


あ、もちろんSS撮ってる最中にお墓になりましたよw


1921.png


ポニチャル:に、人間だと!? BWZ内に生き残りがいたとは・・・バカな、信じられん。


(男は警戒して距離を置いている)


ポニチャル:お前たちは何者だ?それに、その格好は何だ?答えろっ


(男は瞬間的に銃を抜き、銃口をこちらに向けた)


・・・


ポニチャル:駆動ユニット奪還に手を貸すだと?・・・ユニットの事を何故知っている?
        俺が受けたオペレーションに援軍があるとは聞いていない。セカンドプランなのか?
        部隊名と称号を言え。


・・・


ポニチャル:部隊名と称号を言うんだ!


(男の背後に飛行型の機械兵器群が迫っていた)


ポニチャル:くそっ!


(男は敵の初弾を転がりながら避ける)

(体勢が整っていない状態であったが、銃を放ち、次々と機械兵器を撃ち落していく。人並み外れた腕前だ・・・!)

(しかし、波のように押し寄せる敵の猛攻に、男が放った弾丸は飲み込まれていく。刹那、敵のレーザービームにより男の銃が後方へ吹き飛ばされる)


ポニチャル:こんなところで、死ぬわけにはいかない!


(男は携帯型の爆弾を投げて空中で爆発させた。爆風が周囲を押し流す)

(全てを破壊したように見えた・・・しかし大気が揺らめくと、爆煙の中から爆発を免れた機械兵器が特攻をかけてきた)


ポニチャル:く・・・


(死を覚悟する男の目の前で、生き残った機械兵器を私はスキルを使い打ち落とした)


・・・


ポニチャル:・・・お前は一体?何故俺を助けた?


・・・


ポニチャル:ダンマリか、いいだろう
        ユニットは・・・国防の、いや人類の存続をかけた鍵。
        しかし、その重要性が敵に知られたからこそ、強奪されてここに俺がいるわけだ。
        もはや隠す必要はない。ユニットはこの戦局を覆すために必要なコアであり、奪還する指令を受けて俺はBWZに潜入した。
        お前の目的は知らんが手を貸してくれるのであれば、利用させてもらう。 
        お前の出自は問わない、その不思議な力もな。
        勘違いするなよ、まだお前のことを信用したわけじゃあない。
        ユニット発見の上で裏切るのであれば・・・俺の命をかけてお前を倒す。

        詳細を説明する。
       2日前、筑波にあるジパング技術研究所が襲撃を受けた。
       人類の希望が託されたユニットが強奪されたわけだ。
       ジパング技術研究所は国防に関する研究が行われている施設で、BWZの開発に携わったのも同機関だ。
       BWZを知らないだと?今まで何をしていたんだ・・・

       トウキョウで自我増殖をした機械兵団ブレイズを、電子パルスの檻に閉じ込めたのさ。
       トウキョウ全体を電子パルスBWZ(Baroque.Wall.Zone)で覆うことでな、多くの人間をBWZの中に残して。

       トウキョウは外界から隔離されたんだ。もう2年経ったか・・・

       BWZを突破するためには高出力エネルギーが必要で、そう簡単には突破できないが、BWZ外に敵が出現するのは珍しくない。

       しかし、今回はブレイズの大部隊がBWZを突破し、ジパング技術研究所に襲撃をかけてきた。
       過去に例のない規模だ。

       ジパング技術研究所はその重要性から防衛力も高いが、施設の80%が破壊されたという。
       襲撃時に都内から発射された高出力レーザーにより、当時筑波上空にあった衛星も破壊され、詳細は分からん。

       相当な部隊であったことには間違いないが、部隊はそのままBWZ内に帰還はせず、太平洋に抜け海路で迂回をした。

       守谷の最終防衛線を抜けたのだろう。敵も疲弊していたということだ。

       俺はユニット奪還命令を受けて、霞ヶ浦より強奪部隊を追撃している。
       太平洋を航行中の敵タンカーに潜入したが、時間が足りず全てを模索できなかった。
       そして、ユニットを発見できないままBWZ内にきてしまったわけだ。
 
       ここは、かつてお台場と呼ばれたポートタウンだ。
     
       走行している機械兵器が見えるだろう、あれは機甲師団クロスウォール配下の輸送車両アフターロード。
       輸送タイプの機械だが侮るな、兵器としての性能も高い。

       タンカーにはアフターロードが多数搭載されていた。あいつらのどれかがユニットを運んでいるはずだ。
       手当たり次第に破壊といきたいところだが、さっき俺を撃ってきた飛行型の兵器、オーバーロードが邪魔で、発見されると空中から総攻撃を受けてしまう。

       まずは、オーバーロードを破壊して数を減らし、俺たちの位置を知られないようにする必要がある。

       お前にはオーバーロードの破壊を頼みたい。


ここで、話は終わります。

っていうか長いorz


30分ぐらい掛かりました。これ打ち込むの;;

まずはオーバーロードを倒せばいいんですかね?

ここまでSS撮ってそのまま帰還してしまったのでw

とりあず、お墓を出さないために、読み飛ばした方が読んでくれれば幸いです☆ъ( ゜ー^)>
この記事へのコメント
長すぎる(笑)

お墓を落としてまでお疲れ様です
そして、30分の打ち込み・・・

ご苦労様ですー(・∀・)
2008/12/21(日) 11:27 | URL | 通りすがり #NlK6flNQ[ 編集]
そして本文すらとばしてしまう俺がここにいます^^;
2008/12/22(月) 21:51 | URL | 茸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://maplecookingshcool.blog65.fc2.com/tb.php/839-a4d32593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック