当サイトは、ドラゴンネスト、ポイント生活を中心にお届けしております。
2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12
#67.スキル:シャウト

.スキル詳細

3-3.png


.解説

ナイトのスキルの中で一番のネタ^^

それは、使える使えないではなく単純にネタとして一番という意味ですが。


さて、ネタとしての使い方を解説しても仕方がないのでΣ(゚口゚;

シャウトの効果として、敵をスタンさせます。

しかし、このスタン効果は近距離攻撃によって即解除されるという、コマの気絶効果と一緒です。

もしも、この効果が解除されないとすれば、シャウトは最高ランクの必須度になっていたでしょう。

3次職が実装された当時は解除されなかったようですけどね^^;


つまり、シャウトを使うとすればヒーロー系唯一の全方位範囲攻撃であるという点です。

これは、敵を乱獲するのには良いでしょう。

ただし、攻撃力は非常に落ちます。

威力、範囲、速度は装備している武器に依存します。

威力は、コンボカウンターがにも依存するので、コンボをMAXにしてから乱獲したほうが良いでしょう。

ちなみに、シャウトではコンボは溜まりません。


.コラム

#66.スキル:アーマークラッシュ

.スキル詳細

3-5.png


.解説

アーマークラッシュ・・・

戦士からヒーローまで出揃い、かなりのスキルがある中でもっとも地味!且つ、スキルをMAXまで振っている方がいないであろうスキルです。

スキル能力はガードアップの無効化です。

高レベルモンスターが使う「物理攻撃無力化」は対象になりません。


確かに、ガードアップが掛かったモンスターはダメージがかなり減少され倒しにくくはなりますが、それを解除する必要があるのか?

それ以前に、アーマークラッシュに振るだけのスキルポイントを確保しなければなりません。

そのためには、シャウト、シールドマスタリーなどのスキルをカットしなければなりません。


また、弁慶で育成する場合は、振れませんΣ(゚口゚;


.コラム



#65.スキル:コマ

.スキル詳細

3-6.png


.解説

ナイトにとってもっとも良く使うスキルの一つ!

パニック、コマ共にナイトを象徴するスキルだが、使う機会はコマの方が多いだろう。

6体まで巻き込める上に、気絶効果も付くからだ。

しかし、この気絶効果は近距離攻撃をすると解除されてしまう。

そのため、ソロが狩っている時には足止め程度にしかならない。

遠距離攻撃の場合には、気絶が解除されずPT狩りのときなどには役立つ機会もある。


4次職が実装され、パニック同様に影を潜めたスキルの一つと思われがちなコマ。

しかし、使う頻度はナイト時代よりも多い。

それは、アドバンスドコンボにおける高速充填やラッシュによるモンスターの密集である。

これにより、ブランディッシュでは処理しきれないモンスターを一掃できる。

また、ブランディッシュが育っていない4次初期では、それが顕著に出てくる。


.コラム
#64.スキル:パニック

.スキル詳細

3-8.png


.解説

ナイトを語る上で外せないスキルの一つ!

ダメージは単体に対して最高峰である。

3次職までしか実装されていなかった時には、パニックで50kダメージを出すというのがナイトの一つの目標だった。


しかし、その最高峰のダメージを出すためにはコツコツと敵を攻撃してコンボカウントを溜めなければならない。

カウント1や2でパニックを撃ったとしてもパワストに毛が生えた程度のダメージである。

やはり、カウント3以上の時に撃つのが理想だろう。


4次職が実装され、あまり使う機会がないと思われるパニックだが、スキルが育つまでは意外と使う機会がある。

例えば、120台の時にラッシュとアドバンスドコンボに1ずつ振ってある場合には、ラッシュ→ブランディッシュの攻撃でカウントが3溜まる場合がある。

そうなると、周囲の敵の数が単体だった場合には、ブランで攻撃するよりもパニックを放ったほうが良いという場面に遭遇する。


.コラム
#63.スキル:コンボアタック

.スキル詳細

3-7.png


.解説

まさにナイトの代名詞!

これに憧れてナイトを目指した方も多いのではないでしょうか?


攻撃をするとコンボカウンターが乗っていき攻撃ダメージが上昇します。

これは、通常攻撃、パワスト等攻撃スキル、EXアタック、ブランディッシュでカウントされます。

パワーガードやシャウトによるダメージではカウントされません。

また、ブランディッシュは2回攻撃ですがカウントは1個のみです。


地味にダメージは上昇してきますが、パラディン、ドラゴンナイトと比べるとスキルの性能的に地味なので、ナイトの成長の遅さの原因の1つになりますね。


.コラム

#62.スキル:シールドマスタリー

.スキル詳細

3-1.png


.解説

盾の防御力を最大で2倍にするスキルです。

このスキルの特徴は、使うか使わないかがはっきり出るところですね。


まず、片手装備の方しか盾は装備できないということ。

両手装備の方には振っても全く意味がありません。

もちろん、装備を変更することも考えればあれですがね。


また、どの盾を使用するかにもよります。

全色装備可能な盾を強化して、いろんなキャラに使い回すことを考えているならば、基本防御力が低いので振っても恩恵は少ないですね。


つまり、このスキルに振る方は、片手装備であり、高レベル盾を使用する方に限るということです。

防御力の重要性が修正されたため、防御力が上がればダメージ減少にも反映されるようになったので、完全ないらないスキルではなくなりましたね(≧∇≦)b


.コラム
#61.スキル:リラックス

.スキル詳細

3-2.png


.解説

リカバリーのMP版といったところでしょうか。

MPの追加回復量を最大で+30増加させます。

つまり、+33回復するようになります。

MPの回復はHPとは違い動き回っていても回復するので、常に恩恵を受けることができます。

しかしながら、魔法使いのリラックスとは性能が雲泥の差ですけどねw


ナイトのレベル帯では、スキルMAXの状態ですとほとんどMP回復が必要なくなりますよヾ(。・ω・。)

しかし、ヒーローに転職すると・・・全く足りなくなりますorz


.コラム
#60.スキル:パワーガード

.スキル詳細

2-5.png


.解説

2次の中で最重要スキルの1つである。

最大で40%の接触ダメージをカットし、相手モンスターに跳ね返す。

この跳ね返したダメージは命中率に関係なく必中する。

これを利用した育成法もある。

接触の多い戦士にとっては、黒字スキルの筆頭に上げられる。

しかし、接触ダメージしか軽減されないので、モンスターの反撃などは通常ダメージを受けてしまう。


.コラム

PG育成法「PROJECT 当り屋」
#59.スキル:ブレイブ

.スキル詳細

2-4.png


.解説

PTスキルであるが、その効果は微妙である。

スキルMAXでも攻撃力+10しか上がらない。

Jたこ焼きで狩りをすることが主流である日本メイプルにとっては、たこ焼きの効果を消してしまうブレイブは邪魔になりかねない。


スキルをあげる場合には、自分の狩りスタイルを考えてから振ったほうが得策である。

弱いモンスターを狩る場合が多く、たこ焼き等を使わない狩りが主体の方にはいいかもれないが、どんどんレベルを上げたい、高火力を求める方にはほとんど必要がない。

その場合は、他のスキルに振ったほうが有効的だろう。


.コラム
#58.スキル:ブースター

.スキル詳細

2-3.png


.解説

対応した武器の攻撃速度を引き上げる。

攻撃速度が上がれば、狩りのテンポが上がりストレスが減る。

早期に上げたいスキルの1つである。


しかしながら、ブースターの効果はレベル上がっても変わらない。

変化するのは継続時間と、消費HP/MPのみである。

それを考えると、スキルをMAXまでする必要性はそれほどない。

自分の使いやすい時間まで上げておけば特に問題はないと思われる。


.コラム